草プログラマー、それはつまり草

CS 会計 司法試験 英語 bitcoin 数学 物理学 などいろいろなことを勉強してます

大学受験 化学・化学基礎 おすすめ参考書まとめ

高校レベルの化学の知識は技術系の仕事をやるのであれば最低限知っておきたいところです。

大学以降の学習を進めるに当たっても化学の基本的な知識は必要だと思うので、真面目にやっておく価値のある科目です。

高校化学は簡単ですので、気軽に望みましょう。計算は慣れるまで練習しましょう。




鎌田の理論化学の講義


鎌田の理論化学の講義(大学受験Doシリーズ)

鎌田の理論化学の講義(大学受験Doシリーズ)


カラフルで図が多いのでわかりやすいです。

独学でも余裕で理解できると思うので、大人にもオススメです。

鎌田氏の化学の本はどれもオススメです。



鎌田の有機化学の講義


鎌田の有機化学の講義 三訂版(大学受験Doシリーズ)

鎌田の有機化学の講義 三訂版(大学受験Doシリーズ)


化学のこのシリーズはとても良くできています。

分かりやすく読みやすくて検定教科書を読むのがアホらしく思えてきます。

ただ理論化学をやっていることが前提です。まだやっていない人は理論化学をやってから読みましょう。

結構詳しくかかれているのでこれと過去問だけでも乗りきれると思います。

大人にもオススメです。



福間の無機化学の講義


福間の無機化学の講義 三訂版(大学受験Doシリーズ)

福間の無機化学の講義 三訂版(大学受験Doシリーズ)


無機化学のわかりやすい本はこれぐらいです。

大学の無機化学の本はまあ読みにくいと言うか、学者が淡々と書いてる文章ほど読んでいてつまらないものはない。

大学教養レベル無機化学の復習にもオススメです。

この本もレイアウトがいいので読みやすいですし、文体も柔らかいのでふつうの人でも難なく読むことができます。



化学は他にあんまりいい本がないのでこれと過去問をやればいいと思います。

大人の人が化学を学ぶのにも、いきなり専門書を読んでもなかなか理解は難しいので受験参考書を読むのがいいです。





www.neuralsparrow.com
www.neuralsparrow.com
www.neuralsparrow.com

Copyright © 2016 へなちょこプログラマー All rights reserved.