草プログラマー、それはつまり草

CS 会計 司法試験 英語 bitcoin 数学 物理学 などいろいろなことを勉強してます

データベース入門 おすすめ書籍・動画まとめ

データベースを使わないシステムは考えにくいので、ハードウェアのエンジニアであれ、ソフトウェアのエンジニアあれ、データベースの理解は必須だと思います。

データベースも本当に奥が深い分野ですので専門家のレベルになるのはかなり大変ですが、基本的なところは押さえておく必要があります。


データベースについて全くいままで学んでこなかったという人は筑波大学が公開している授業を見るのが1番いいと思います。



データベース概論Ⅰ_1.データベースシステムの基本概念 (1)


この講義でデータベースの基本的なことは学べるはずです。ちょっとテンポが悪くて長くて大変ですが。

こういう講義を公開してくれるのは助かるので、色んな大学にどんどん公開していってほしいのですがなかなかそうはならないですね。残念ながら。



おうちで学べるデータベースのきほん


おうちで学べるデータベースのきほん

おうちで学べるデータベースのきほん


本当に基本です。

初めてデータベース関連の本を読むという人にオススメです。

前提知識なしでも読めます。




達人に学ぶDB設計


達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ

達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ


仕事でデータベースを使うのであれば最低限知っておいた方がいい、というないようだと思います。

内容は基本的で、数式も出てこないので誰でも読めるはずです。


取り敢えず持っておいた方がいい本です。



達人に学ぶSQL徹底指南書

達人に学ぶSQL徹底指南書 第2版 初級者で終わりたくないあなたへ

達人に学ぶSQL徹底指南書 第2版 初級者で終わりたくないあなたへ


この本と上の合わせて、達人に学ぶ二冊を読んでおけばSQLはある程度つかえるはずです。

もちろんSQLを使うかどうかは状況によりますが、SQLの基本的なことはやはり知っておく必要があると思います。



NOSQLの基礎知識


NOSQLの基礎知識 (ビッグデータを活かすデータベース技術)

NOSQLの基礎知識 (ビッグデータを活かすデータベース技術)

  • 作者: 本橋信也,河野達也,鶴見利章,太田洋
  • 出版社/メーカー: リックテレコム
  • 発売日: 2012/04/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 7人 クリック: 81回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る


リレーショナルデータベース以外にもたくさんのデータベースがあり用途に合わせて何を使うのかを選んでいく必要があります。

本当に色々あるのでどういうものがあるのかを浅く広く把握しておいて、必要に迫られたときに深く調べるのが現実的だと思います。


そういう意味では

NoSQLデータベース ファーストガイド

NoSQLデータベース ファーストガイド


この本も役に立つかもしれません。

すべてに詳しくなるのはどうやっても無理なのである程度割りきりが必要です。


アカデミックな方向に関してはいい書籍がないので必要に応じて論文を読みましょう。

Copyright © 2016 へなちょこプログラマー All rights reserved.