草プログラマー、それはつまり草

CS 会計 司法試験 英語 bitcoin 数学 物理学 などいろいろなことを勉強してます

IoT 入門書 まとめ 

IoT というかハードウェアは避けては通れないと思うのでいわゆるデジタルファブリケーション、CAD、3Dプリンターや、CNC、回路設計、ファームウェア開発、サーバ開発などについてもプログラマーもある程度は知っておきたいところだと思います。

IoTは流行りというか、まあインターネットにつながっていくのは必然ですのでしっかりと押さえておく必要があります。


サービスのためのIoTプロダクトのつくり方


サービスのためのIoTプロダクトのつくり方

サービスのためのIoTプロダクトのつくり方


この本の著者は実際にスマートウォッチを作って、売っている方なので大変参考になります。

経営者としてのケイケンをもとにプロダクト作りについて書かれているのでハードウェアに関わるすべての人に参考になると思います。



絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用


絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用

絵で見てわかるIoT/センサの仕組みと活用

  • 作者: 株式会社NTTデータ,河村雅人,大塚紘史,小林佑輔,小山武士,宮崎智也,石黒佑樹,小島康平
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2015/03/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (3件) を見る


初心者には参考になるところがたくさんあると思います。

逆に基本的なところしか書かれてないので、電子工作をある程度やっている人にはあまり参考にならないかもしれません。

ざっと目を通しておくといいと思います。



MAKERS


MAKERS 21世紀の産業革命が始まる

MAKERS 21世紀の産業革命が始まる


非常に有名な本なので読んだことがある人が多いと思います。

まだ読んでない人は読んでみることをお薦めします。

この本も技術的なことよりハードウェア作りの全体像について書いている本です。



「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶ



深センで生活をして会社を経営している著者の本です。

中国での開発、量産に興味がある人は必読です。

やはりハードウェアは量産が難しいですね。

ここであげてる本のなかではこの本が1番面白いというか、良くできています。



FabLife デジタルファブリケーションから生まれる「作り方の未来」


FabLife ―デジタルファブリケーションから生まれる「つくりかたの未来」 (Make: Japan Books)

FabLife ―デジタルファブリケーションから生まれる「つくりかたの未来」 (Make: Japan Books)


デジタルファブリケーションによるものづくりの全体像がかかれています。

初心者向けです。

電子工作に興味がある人は取り敢えず読んでみましょう。









より技術的な側面は後でまとめようと思います。

Copyright © 2016 へなちょこプログラマー All rights reserved.