草プログラマー、それはつまり草

CS 会計 法律 サッカー 野球 bitcoin 数学 物理学 などいろいろやってます

デジ絵はじめたのと、機材、ソフト、本の紹介

今回、ようやくパソコン周りの環境がそろいまして、本格的にデジタルイラストを始めたので、その環境と、ソフト、おすすめの本とかをまとめてみたいと思います。

これからデジタルイラストを始めたいという人にもしかしたら参考になるかもしれません。

パソコンについては、まあそれなりのスペックがあった方がやっぱりいいです。

ペンタブ


デジタルで絵をかくときは、普通ペンタブを使うことになります。

マウスで絵をかくのはあまり現実的ではないですので、ペンタブは必ず買う必要があります。

ペンタブには、液タブと板タブがあるのですが、まあお金があるなら液タブ、ないなら板タブでいいと思います。

私は板タブを使っています。

使っているのは、Wacom Intuos です。

f:id:firesparrow:20190413092800j:plain

このペンタブは値段的にも、性能的にもエントリーとしてちょうどいいんじゃないかと思っています。

付属で Clip Studio Paint PRO がついてくるので、それを使えばデジタルイラストを始めることができます。

非常に快適に絵を描くことができるのでお勧めです。


イラストソフト

イラストソフトはやはり、Clip Studio Paint PRO が無難だと思います。

主流のソフトウェアですし、値段的にもお手頃ですのでこれから始める人に最適です。

また使い方などの解説記事や動画とかネット上にたくさんあるので、そこで困ることはあまりないはずです

ダウンロード版を購入するのがおすすめ。


おすすめの本


イラストは正直あまり才能とか関係ないと私は思っています。

ちゃんと本を読んで書き方を学んだうえでちゃんと練習すれば、だれでもちゃんと書けるようになります。

ただ、書き方を学ばずにただやみくもに写したりしているだけでは上達はなかなかしないので、まずは基本的なイラストの描き方を学ぶ必要があります。

基本的なイラストの描き方を学ぶ上でおすすめなのがこの三冊です。

【マンガ】ヒロマサのお絵描き講座 手の描き方編 (廣済堂マンガ工房)

【マンガ】ヒロマサのお絵描き講座 手の描き方編 (廣済堂マンガ工房)

【マンガ】ヒロマサのお絵描き講座<体の描き方編> (廣済堂マンガ工房)

【マンガ】ヒロマサのお絵描き講座<体の描き方編> (廣済堂マンガ工房)

【マンガ】ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編> (廣済堂マンガ工房)

【マンガ】ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編> (廣済堂マンガ工房)

この三冊で人間のイラストの描き方の基本がわかるはずです。

イラストについて全く学んだことがない人は、この本を読むだけで上達速度が劇的に変わりますので、おすすめです。

他にもデッサンの本とか、時間があるときにたくさん読むことをお勧めします。

もちろん本を読んで書き方を学んあとに、たくさん書いて練習する必要がありますが、ちゃんとうまくなっていきます。

塗りについては、この二冊をよんでおけばだいたいのことはできるようになるはずです。

【早期購入特典あり】プロ絵師の技を完全マスター キャラ塗り上達術 決定版 CLIP STUDIO PAINT PRO/EX 対応

【早期購入特典あり】プロ絵師の技を完全マスター キャラ塗り上達術 決定版 CLIP STUDIO PAINT PRO/EX 対応

  • 作者: サイドランチ,月森フユカ,玄米,美和野らぐ,吉村拓也,紅木春,青紅,吉岡愛理,江川あきら,鈴城敦,珠樹みつね
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2019/03/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
「キャラの背景」描き方教室 CLIP STUDIO PAINTで描く! キャラの想いを物語る風景の技術 (Entertainment&IDEA)

「キャラの背景」描き方教室 CLIP STUDIO PAINTで描く! キャラの想いを物語る風景の技術 (Entertainment&IDEA)


二冊とも素晴らしい出来ですので、ぜひ読んでみてください。



デジタルイラストを描くのは純粋に楽しいですので、まあ仕事じゃなくて趣味でやるのであれば、楽しんでゆっくりやっていった方がいいでしょうし、まあ私も頑張っていきます。

線画は結構かけるようになってきたのですが、塗りはまだまだなんでね。

Wacom Intuos のセットアップと CLIP STUDIO のインストール

最近、デジ絵も描こうと思い始めまして、というかそういう必要に迫られまして、マウスではとても不便なのでペンタブを買うことにしました。

これなんですけど、、、

少し調べたところどうやら Wacom さんのペンタブがメジャーというか使っている人が多いみたいで、私のようなビギナーのエントリー向けとしては価格的にもちょうど良さそうなので、こちらを購入しました。

ただ、Amazon のコメント欄を見るとセットアップで苦しんでいる人が多いみたいで、まあ私は特に苦しまなかったんですけど、とりあえず誰かの参考になるかもしれないので、ドライバのインストールから、製品登録、バンドルされているCLIP STUDIO のインストールとライセンス認証まで流れを載せていきたいと思います。


ちなみに、おそらくですがセットアップで苦しんでいる人は多分、公式のサイトの中になぜかセットアップの解説してるページが複数あって確かになんかわかりにくいページもあるんです。なぜかよくわからないけど。

わかりやすい方のページを見つけた人なら簡単にセットアップできたと思います。

そのわかりやすい方の解説が、こちらのPDFなんですが、、

https://tablet.wacom.co.jp/download/WacomIntuos_registration_and_software_download(4464)v1.0.pdf?_ga=2.2174259.2045592457.1553334298-867894804.1553334298


まあここでも解説していこうと思います。

1. ペンタブとパソコンを付属のusbでつなぐ

ここで躓く人は多分いないと思います。

2. ドライバをインストールする

ドライバをまず公式のサイトからダウンロードします。

Wacom|ドライバダウンロード

ここで自分の買った製品とOSを選択して、最新のドライバをダウンロードします。

そのあとにインストールして再起動します。

3. Wacom ID を登録

再起動すると製品登録にログインを求められるはずです。

すでにWacom ID を持っている人はログイン。

持ってない人はWacom ID を作成します。

メールで認証することになります。

こうしてログインすると、ペンタブが自動で製品登録されるはずです。

が、、、私は自動登録されませんでした。

4. Wacom デスクトップセンターで製品登録

なぜか自動登録されなかったので、少し調べたところ、デスクトップセンターの製品登録のところを押せばいいみたいで、これで無事製品登録されました。


私はここまでそんなに苦しまずに来れましたが、、、

ただ私はネットワーク環境がひどいので、ダウンロードにかなり時間かかりましたがね・・・



続いて CLIP STUDIO のインストール

こっちのほうが簡単。

Wacom のマイアカウントのソフトウェアライブラリーからCLIP STUDIO を選択すればいいだけ。

CLIP STUDIO は300MB 以上あるので、私のネットワーク環境ではめちゃくちゃ時間かかるんですよね。


Copyright © 2016 へなちょこプログラマー All rights reserved.