草プログラマー、それはつまり草

CS 会計 司法試験 英語 bitcoin 数学 物理学 などいろいろなことを勉強してます

J1混沌の残留争い ジュビロ貴重な勝ち点3 名古屋痛恨の黒星

今週のJ1リーグは未消化だった2試合、名古屋vs札幌、磐田vs湘南の2試合が行われました。


名古屋 1-2 札幌, 磐田 1-0 湘南


名古屋、磐田、湘南は残留争いから抜け出すためになにがなんでも勝ち点3が欲しい試合だったと思います。

まず名古屋ですが、お互いのpkで1-1になったあと名古屋の時間だったのですがそこで決めきれずに前半終わりにチャナティップからのパスのジェイが見事に上を抜いて札幌が決勝点を上げました。

名古屋はやはり八反田の退場がかなり痛かったと思います。後半もお互いチャンスはあったのですがそのまま試合は動かず名古屋は痛恨の敗戦となりました。

磐田vs湘南は川又が上手く端にシュートを打って一点を守りきって磐田が勝ちました。湘南はかなり日程がきついのでコンディションは難しかったと思います。というか湘南また中二日で金曜に清水戦ってかなり厳しくないですか?

これで残留争いは以下のようになりました *は一試合未消化

g大阪 39
横浜 38
神戸  37
磐田  37
湘南 36
名古屋* 34
柏   33
鳥栖  33
長崎  29


勝ち点的に厳しいのは長崎、日程的に厳しいのは柏と磐田あたりだと思います。

次節は、長崎vs鳥栖、名古屋vs神戸はどちらが勝つかが決定的に重要な試合になると思います。

長崎は次負けたら降格がほぼほぼ確定ですが、勝てても厳しいことには違いありませんが勝たてば可能性は残ります。一方鳥栖も長崎に破れると降格が現実味を帯びてきますので絶対に勝ちたい試合になります。

名古屋vs神戸は神戸は勝てば残留に大きく前進しますし、名古屋は負けると残留争いに本格的に巻き込まれます。名古屋はジョーの足の怪我次第では残り試合非常に難しい状態になってしまうかもしれません。神戸はそろそろ勝って残留を確実にしたいところです。日程的には神戸は大丈夫だと私は思ていますが。

日程が厳しいのは柏と磐田で、下手すると残り四試合一つも勝てない可能性もあります。

柏は次節川崎、磐田は次節広島になります。湘南も中二日が続くかなり厳しい状態なので次の清水戦もあまり体が動かないかもしれません。


最注目は名古屋vs神戸ですね。ジョーの怪我、イニエスタのコンディションで大きく試合が変わってしまいそうな気がします。イニエスタもコンディションはよくなってきているのではないかと推測していて、二週間空いた事が神戸にとっていい方向に出るのではないかと。やはりコンディションがいいイニエスタは抑えようがないのでとても楽しみです。

Copyright © 2016 へなちょこプログラマー All rights reserved.