草プログラマー、それはつまり草

CS 会計 司法試験 英語 bitcoin 数学 物理学 などいろいろなことを勉強してます

人生の勝算 書評 ただただ若いひたすら若い

SHOWROOM の社長として有名な前田氏の本を読んだので書評を書きます。


人生の勝算 (NewsPicks Book)

人生の勝算 (NewsPicks Book)



よくある?自分の人生や考え方についてかかれている本なので、そういうものとして楽しく読むのがいいと思います。

個人的にはサイバーエージェントの藤田社長の渋谷ではたらく社長の告白や板倉氏の社長失格のようなヘビーなものを期待していたのですが、この本はどちらかと言うとライトな感じがあります。

まあ読みやすいですしそんなに緊張せずに読める本ですので、そこまで精神状態が万全でなくても読めると思います。

ヘビーな本は疲れているときは読めないですよね。

人生の勝算はなんというか前向きな本で、基本ポジティブシンキングですので励みになります。

感想は若いなあ、です。いろんな意味で。


まだすごく若いのに活躍していて羨ましいですね。

まあ私も22なんですが。

やはり事業によって重要なことというかなにで大勢が決まるかって変わるんだなあって改めて考えました。SHOWROOMの場合はいかに泥臭く営業をしておおくのアイドルに配信をしてもらうかが重要だったわけで。


そういうのはなかなか私には難しいそうです。


何とかするしかないんですけどね。



やはり起業家というのは魅力があります。私も少しずつ進んでいかなくては行けません。


ただ本としては個人的には藤田氏や板倉氏のほんの方が好きです。読むの結構辛いですが。

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉 (幻冬舎文庫)

渋谷ではたらく社長の告白〈新装版〉 (幻冬舎文庫)

社長失格

社長失格


この二冊は傑作です。

Copyright © 2016 へなちょこプログラマー All rights reserved.