草プログラマー、それはつまり草

CS 会計 司法試験 英語 bitcoin 数学 物理学 などいろいろなことを勉強してます

柏レイソル窮地に 名古屋は残留に大きく前進 町田の行方にも注目

本日ダゾーンで柏対名古屋を観戦しました。

試合は前半開始からしばらくは一方的に柏が攻める時間が続き決定的なシーンもあったのですがそこで決めきれず、柏0ー1名古屋で名古屋に軍配が上がりました。

決定的なチャンスは同じぐらいだったと思います。やはり柏は前半序盤のペースを握っていた時間に点をとれなかったのが痛かったでしょう

名古屋はやはり、ジョー、シャビエル、ネットの三人が非常にクオリティが高く相手にとって脅威になっていました。得点シーンもシャビエルがうまく前を向けた所で勝負ありだったと思います。やはりボールが収まる人がいると全然違いますよね。一方、後半から出てきた柏のオルンガ選手はあんまり足元には収まりませんでした。もちろん体の大きさを生かしたプレーを期待されているんでしょうが、もう少し収まってほしかったです。


この試合の結果

柏 33
名古屋** 34
磐田** 33
長崎* 28
鳥栖* 30

となっています。(*は一試合未消化)

これで柏はかなり厳しい状況になってしまいました。

こうなると周りのチームの勝敗も意識せざる負えないと思います。特に鳥栖、長崎、町田の試合は柏の関係者みんな気になると思います。

明日(今日土曜日)に鳥栖・長崎が勝つようなことがあると降格が一気に現実的になってしまいます。

柏は残り試合の相手が難しいので(川崎、鹿島、セレッソ、ガンバ)。

あとは町田ゼルビアに祈りを捧げる敷かないでしょう。

個人的には名古屋、神戸、マリノスは残留してほしいので町田全力応援しています。明日等々力チケットとれなかったのがホントに残念。神戸勝ってくれ。

鳥栖は明日仙台に負けたら本当に町田頼りになるしかないでしょう。

長崎は戦力的に厳しいかな。

トーレス日本に残ってほしいんですがね。

J1のチーム数を増やすことはないんですかね?

Copyright © 2016 へなちょこプログラマー All rights reserved.