草プログラマー、それはつまり草

CS 会計 司法試験 英語 bitcoin 数学 物理学 などいろいろなことを勉強してます

レノファ山口vs町田ゼルビア 町田の2位以内が現実的に J1残留争いチームには朗報 J1昇格争いチームには悲報

本日はダゾーンで山口と町田の試合を観ました。

この試合は町田はコンディションが厳しかったのか試合を通して山口の方がペースを握っていたと思います。

前半はとくに山口が何度もチャンスを作りましたがことごとくはずしてしまってかなり難しくなってしまいました。

町田はまあよく決めたなあと、かなり紙一重の試合だったと思いますが町田の方がほんのすこし運がよかったですね。

結果的に1-0で町田が勝ちましたが、これは非常に大きな勝利です。

現在

69 松本山雅

68 町田ゼルビア(一試合未消化)

66 大分トリニータ

未消化の一試合も戦力的に町田に分がありますし、残り試合もそんなに厄介な相手がいるわけでもないので2位以内がいよいよ現実的になりました。

神戸、マリノス、名古屋を応援している私には町田の試合も残り全て見ざる負えない状況になってきました。

町田が2位以内の場合16位は残留で17位はプレーオフ18位は自動降格となります。

あんまり言うと怒られてしまいますが、長崎は戦力的に正直難しいと思います。あと鳥栖もかなり難しい状況ですし、レイソルは伊東純也の怪我の具合次第では厳しいと思います。

まあ結果は誰にも分からないのでやってみないことにはなんとも言えませんが、町田が2位以内になってくれればマリノスや神戸はかなり精神的に楽に戦えると思います。

逆に昇格争いをしているチームにとっては非常に厳しい状況になりました。

大分は直接対決で町田に負けたのがホントに大きいですね。


まあ私としては町田を全力応援です。神戸はイニエスタとって降格したら洒落にならんので。

もちろんマリノスと神戸は残り試合一回でも勝てれば、残留はほとんど間違いないのでそこまで心配はしていませんが。

今年のjリーグは見ごたえ満載ですね。

Copyright © 2016 へなちょこプログラマー All rights reserved.