草プログラマー、それはつまり草

CS 会計 司法試験 英語 bitcoin 数学 物理学 などいろいろなことを勉強してます

大東京トイボックス マンガ 感想 ゲームを作るのは大変だ 

大東京トイボックス結構前に話題になってドラマ化もされましたが、私は最近になってから読みました。

マンガなので頑張れば一日で十冊読むこともできますのですぐに読みきることができます。すでに完結しているので、数日ですべて読むことができます。

大東京トイボックス コミック 全10巻完結セット (バーズコミックス)

大東京トイボックス コミック 全10巻完結セット (バーズコミックス)


ゲーム会社でゲームを作りに焦点を当てている作品です。後半からはなぜかサスペンスっぽくなりますが、そんなに怖いわけではないのでサスペンスを期待して読むものではないですし、サスペンスが好きじゃないからといって避けるようなマンガでもありません。ゲーム会社の話を期待して読むのがいいと思います。

個人的には絵が好きです。特に月山さん。

暴力表現や性的表現などで色々苦労してるんだなあというのがよくわかりますし、ゲーム会社のブラックさは垣間見れます。

グラフィッカーや企画からいろいろ大変なんだなあとわかります。


今読むと、結構時代が過ぎたことを感じることができます。

ちょいちょい下ネタもありますが、そこまでのものではないです。

まあ面白いので時間がある人は今からでも読んでみては、

東京トイボックスもありますどっちから読んでもいいですし、どっちから読んでも面白いと思います。

東京トイボックス 新装版 1

東京トイボックス 新装版 1

東京トイボックス 新装版 2

東京トイボックス 新装版 2

東京トイボックス0 (バーズコミックス)

東京トイボックス0 (バーズコミックス)

Copyright © 2016 へなちょこプログラマー All rights reserved.