草プログラマー、それはつまり草

CS 会計 司法試験 英語 bitcoin 数学 物理学 などいろいろなことを勉強してます

物性 個体物理学 Solid State Physics オススメ本・動画まとめ 

技術者には物性の知識は極めて重要だと思います。

やはり電気には詳しければ詳しいほどよいでしょう。

回路や物性、半導体はちゃんと勉強した方がいいですし、物性の基本的な知識(エネルギーバンド理論)の理解は、その後の半導体工学や光エレクトロニクス、電子デバイスなどいろいろな分野に関わってくるのでなるべく早いうちに勉強しておきたいところです。

物性をやるには基本的な量子力学や電磁気学、回路の知識なんかが必要になると思いますが、まあ普通に今まで勉強していたのであれば、前提知識がそんなに大変というわけではないので取り敢えず物性や個体物理学の本を読んでみていいと思います。

ちなみに、物性のなかで特に個体を扱う場合に個体物理学と云います。大抵の場合は個体ですが。


物性は慶應義塾大学の講義動画がyoutubeにあるので、取り敢えずそれを見るのがいいと思います。

といっても基本的なところを扱っているので入門程度ですが、昔は物性工学も公開されていたのですが、今は残念ながら公開されていないようです。



慶應義塾理工学部 講義 物性物理同演習第一回 (2013)


また慶應義塾大学の半導体工学と筑波大学の光エレクトロニクスの動画も非常に参考になるので、一度見ることをお薦めします。



慶應大学講義 半導体工学 第一回



第1回 2016年度 光エレクトロニクス 「エネルギーバンド構造と真性半導体のキャリア密度」



大学の講義動画がもっと公開されるようになると嬉しいのですが、なかなかそうはならないようです。



物性論 ー個体を中心とした


物性論―固体を中心とした (基礎物理学選書)

物性論―固体を中心とした (基礎物理学選書)


この本は統計力学の知識がなくても読めるようになっているので、初学者や非物理専攻者にオススメです。

書いてある通り、個体を扱っているので主に電子論に興味がある人は読んでみる価値があると思います。

薄くて説明も丁寧なのでかなり読みやすいです。

このシリーズはどれもよくできているので他の本も読んでみるといいと思います。


新しい物性物理


新しい物性物理―物質の起源からナノ・極限物性まで (ブルーバックス)

新しい物性物理―物質の起源からナノ・極限物性まで (ブルーバックス)


ブルーバックスですがこの本はあんまり優しくないです(ブルーバックスにしては)。

いろいろなトピックを扱っていて、本当の初心者には少し厳しいと思います。

物性の基本をつかんでからどういう世界が広がっているのか見てみるようだと思います。


個体物性入門


固体物性入門?例題・演習と詳しい解答で理解する?

固体物性入門?例題・演習と詳しい解答で理解する?


入門者向けです。

理論物理をやる人にはやや物足りないないようですが、工学や情報系の人にはとてもいい本だと思います。

単純に読みやすいので1番最初に読んでみるといいと思います。


物性


物性 II――素励起の物理 (新装版 現代物理学の基礎 第7巻)
物性 I――物質の構造と性質 (新装版 現代物理学の基礎 第6巻)


内容盛りだくさんで、全部読むのはかなり大変ですが、この分野を真面目にやるなら読んでおいて損はない本です。

ただ全部読むのは本当に大変。

そんなに難しいって訳ではない、根気が続くかどうかの問題。



物性は幅広い世界が広がっていてやっていて非常に面白い分野ですので興味のあるところをどんどんやっていくのがいいと思います。




Copyright © 2016 へなちょこプログラマー All rights reserved.