草プログラマー、それはつまり草

CS 会計 司法試験 英語 bitcoin 数学 物理学 などいろいろなことを勉強してます

攻殻機動隊 はもう何回見たかわからないほど見ている

攻殻機動隊が好きで、アニメを繰り返して見ているので、少しだけ語りたいと思います。


まず攻殻機動隊の見る順番ですが、普通に公開順でいいと思います。

1 Ghost In The Shell (映画)

2 イノセンス (映画)

3 攻殻機動隊 stand alone complex (アニメ)

4 攻殻機動隊 stand alone complex 2nd gig (アニメ)

5 攻殻機動隊 solid state society (アニメ)

6 攻殻機動隊 ARISE (アニメ)

7 攻殻機動隊 (映画)

士郎氏の原作のマンガ攻殻機動隊は映画やアニメとは大分違いますので読むタイミングはいつでもいいと思います。

ちなみに時系列順では

攻殻機動隊 ARSIE は陸自にいた草薙素子三佐がバトーやトグサなどのお馴染みのメンバーを集めて少佐になるまでで、 最新の劇場番攻殻機動隊が攻殻機動隊結成までのはなし、 そのあとアニメの stand alone complex で笑い男事件、 stand alone complex 2nd gig で難民と陸自との戦争 映画 Ghost in the shall で少佐が人形遣いと融合し、イノセンスはバトーとトグサの物語。


個人的に好きなのは、イノセンスと stand alone complex 2nd gig の2つです。sac 2nd gig はいきなり見ても大丈夫だと思いますが、イノセンスはある程度、攻殻機動隊について知っている人の方が楽しめると思います。


アニメは子供向け感が強く誰でも楽しめると思います。映画の方が内容はいいです。


私は攻殻機動隊を見始めたのは二年前のハタチぐらいの時からでずっとループしてみています。それまではサイコパスとか見てました。もともとSFが好きで、伊藤計画の虐殺器官、ハーモニーとか、ウィリアム・ギブスンやフィリップKディックとかをよく読んでいました。


まあ、攻殻機動隊の面白さは光学迷彩や電脳、義体ならではの戦いでしょう。

少佐がビルから飛び降りるのはお馴染みです。

はやく、電脳ができるようになってほしいですね。

攻殻機動隊シリーズで1番好きなのはやっぱりイノセンスです。

イノセンスが断然1番


映像的にも内容的にも1番良いのは断然イノセンスでしょう。

バトーが好きなら楽しめると思います。そうじゃないならあんまり楽しめないかも。

ただ少し難しいので何回か見ないとよく理解できないと思います。私はもう二十回ぐらい見てます。

なかなか悲しい物語ですが、作画もセリフもアニメ映画では史上1番いいと思います。





ほんとは呑気にアニメなんか見てる場合じゃないんだけどね。

もうちょっと社会と上手く折り合いがつけられればいいんですがねえ。


孤独に歩め悪をなさず求めるものは少なく林の中の像のように

目と耳を閉じ、口をつぐみ孤独に暮らそうと思います。






Copyright © 2016 へなちょこプログラマー All rights reserved.