草プログラマー、それはつまり草

CS 会計 司法試験 英語 bitcoin 数学 物理学 などいろいろなことを勉強してます

独学で経済学入門 おすすめ本 公務員試験・中小企業診断士・公認会計士からビジネスまで

経済学の知識は公務員試験や公認会計士、中小企業診断士などの科目で必要になったり、普通にビジネスマンとして生きてくにもやはり経済が分かったほうが良いですし、経済学が分からないとテレビや日経新聞を見ても何言ってるか分かりませんからやはり経済学の知識は大人に必須でしょう。

というわけで今回は経済学を独学で学べる本を紹介していきたいと思います。

まず一番のおすすめは、石川秀樹先生の速習シリーズ


試験攻略入門塾 速習!ミクロ経済学

試験攻略入門塾 速習!ミクロ経済学

速習!マクロ経済学―試験攻略入門塾

速習!マクロ経済学―試験攻略入門塾

こちらは、youtubeに大変わかりやすい講義動画があるので、本を読むだけではなかなか理解が難しい読書弱者にもおすすめです。
経済学の基本は石川氏の本で十分だと思います。
全く経済の知識がない人が最初の一冊に使うにはこの本がベストだと思います。

多分世界で一番有名な経済学のテキスト


マンキュー経済学 I ミクロ編(第3版)

マンキュー経済学 I ミクロ編(第3版)

  • 作者: N.グレゴリーマンキュー,N.Gregory Mankiw,足立英之,柳川隆,石川城太,小川英治,地主敏樹,中馬宏之
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2013/03/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
マンキュー マクロ経済学I入門篇(第4版)

マンキュー マクロ経済学I入門篇(第4版)

  • 作者: N.グレゴリーマンキュー,N.Gregory Mankiw,足立英之,地主敏樹,中谷武,柳川隆
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2017/11/10
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

超有名はマンキュー教授のテキストです。大変読みやすいので普通に独学でも読めると思います。
ただ結構分量あり読むのに時間がかかります。

毒舌で有名なクルーグマン教授


クルーグマン ミクロ経済学(第2版)

クルーグマン ミクロ経済学(第2版)

  • 作者: ポールクルーグマン,ロビンウェルス,Paul Krugman,Robin Wells,大山道広,石橋孝次,塩澤修平,白井義昌,大東一郎,玉田康成,蓬田守宏
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2017/03/29
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
クルーグマンマクロ経済学

クルーグマンマクロ経済学

毒舌で有名なクルーグマンです。彼はNYtimesで滅茶苦茶なことをいう人なので個人的にはあんまり好きでないのですが、テキストは大変読みやすいですのでお勧めです。こちらも結構分量があります。クルーグマンに興味がある人はNYtimesをとりあえず読んでみましょう。

クルーグマンとマンキューのテキストは所謂グローバルスタンダードなのでどちらかは読んでおきましょう。

数学ができる人向け


ミクロ経済学の力

ミクロ経済学の力

この本は少し他の本よりも数学チックなところがありまして(別にそんなに難しい数学は使っていませんが)、高校レベルの微積分が分からないとちょっと難しいかもしれません。

逆に数学が得意な人はこの本が一番効率的に学べるかもしれません

Copyright © 2016 へなちょこプログラマー All rights reserved.