Angular, Blockchain, Science とか

Angular, Blockchain, Science全般 の情報を主に書いていきます。

C++ Reverse アルゴリズム

C++のクラス機能をある程度抑えたので、STLの勉強を始めました。

とりあえず、string と assert

#include <iostream>
#include <string>
#include <cassert> // assertを使う
#include <algorithm>
using namespace std;

int main()
{
    cout << "Reverse algorithm" << endl;
    string str = "reverse algorithm";
    reverse(str.begin(), str.end());
    assert(str=="mhtirogla esrever");
    cout << "--OK." << endl;
    
}

string は begin(), end() でstrの先頭と末端を参照しています。

reverse で要素列を逆転させています。

assert は等しければ true そうでなければ false を返し、終了します。