Angular, Blockchain, Science とか

Angular, Blockchain, Science全般 の情報を主に書いていきます。

Python 入門~中級 本 まとめ

データサイエンスやら、人工知能、機械学習などでよく使われるPythonについて、素人がPythoista になるまでの本をまとめてみます。

1、ずぶの素人(if? for? オブジェクト指向??レベル)

まずは

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)

こちらを読みましょう。言語はJAVAですが、本当の素人が一番最初にやるにはこれが一番いいと思います。本当に分かりやすく、プログラミングというものがどんなものなのかつかめると思います。またオブジェクト指向の説明もこれが一番分かりやすいでしょう。

2、素人(プログラミングがどんな感じかなんとなくわかっているレベル)

入門 Python 3

入門 Python 3

Python入門書としてはこれが最適でしょう。ただ、オブジェクト指向を理解していることが最低限の知識として必要です。マジな素人がいきなりやると死にます。ある程度プログラミング言語の勉強の仕方が分かっている人向けです。これが難しいと感じるようなら、上のJAVA本をしっかり理解するまでやるか、

Pythonスタートブック

Pythonスタートブック

こちらをやってもいいかもしれませんが、それなら上のJAVAをしっかりやる方がおすすめです。


3、初級者(ある程度Pythonの文法が分かっている)

Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目

Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目

実践 Python 3

実践 Python 3

Pythonの文法を頭に入れてからやりましょう。effective python は必読と言っていいでしょう。ここまでくればPythonの文法や書き方はある程度抑えたといっていいと思います。

4、人工知能をやりたい(pythonの文法はわかっている)

なんていうか、勉強すべきことがたくさんあります。コンピューターサイエンスから数学、アルゴリズムやら、とりあえずの一冊は、

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

これでしょう。ただこれだけやってもとても全体像はわかりません。全体像を把握するには、

あたらしい人工知能の教科書 プロダクト/サービス開発に必要な基礎知識

あたらしい人工知能の教科書 プロダクト/サービス開発に必要な基礎知識

こちらがいいかもしれません。数学やアルゴリズムなど勉強すべきことはたくさんあります。

5、最後に一番大事なこと

ここで上げた本だけでハッカーになるのはまず無理です。また、プログラミング言語の本だけ読めば、ハッカーになれるというのも無理があります。色々な本を読み、いろいろな知識をつけなくてはいけません。

要は、「ハッカーと画家」、「闘うプログラマー」などのハッカーに関する本や、アップル、グーグル、フェイスブックの創業から発展までの本とか、情報倫理・哲学からもちろん数学・物理(エレクトロニクスは量子論に支えられてます)・分子生物学(ニック・レーンはおすすめ)、エネルギーや経済など幅広い知識を身に着け色々な概念を理解することが重要です。

プログラミングの勉強で分からなくて詰まって嫌になったら、「世界でもっとも美しい」シリーズや、「科学の発見」「サピエンス全史」「生命エネルギー進化(ニック・レーン)」、映画のイミテーションゲーム(カンバーバッチのやつ)とかを読んで(見て)、しばらく休んでから再開すると良いかもしれません。

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち

〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則

〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則

おしまい