Angular, Blockchain, Science とか

Angular, Blockchain, Science全般 の情報を主に書いていきます。

ブロックチェーン・ビットコインを学ぶのに最適な書籍

2017/5/20 更新

ブロックチェーンエンジニアになろうと決めてから色々勉強したので、おすすめの書籍を簡単にまとめてみようと思います。
bitcoin ブロックチェーンを理解するには、p2p 暗号 プログラミング 経済 とかなり幅広い知識が必要になります。頑張って勉強しましょう。

1 ブロックチェーン・レボリューション

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

この本は技術的なことではなく、ブロックチェーンという技術が社会をどのように変えていく可能性があるかを理解するのに最適です。事前の知識がなくても問題なく読めると思います。

2 デジタル・ゴールド

デジタル・ゴールド──ビットコイン、その知られざる物語

デジタル・ゴールド──ビットコイン、その知られざる物語

ビットコインの誕生から2014年までの発展の歴史を紐解く本。
単純に面白い。本当に面白い。ビットコインや仮想通貨というものに親しみが持てるようになると思うので、絶対に読んでほしい本です。
SF小説を並みに全然面白いです、ほんとに。イノベーションを担うのはこういうクレイジーな異端者なんだなあって、よくわかります。

3 ブロックチェーン革命

ブロックチェーン革命 分散自律型社会の出現

ブロックチェーン革命 分散自律型社会の出現

野口氏は仮想通貨やブロックチェーンについていろいろ書いているので、情報源として押さえておくべき人です。

ここから先は技術者向け

3 ブロックチェーン仕組みと理論

ブロックチェーン 仕組みと理論  サンプルで学ぶFinTechのコア技術

ブロックチェーン 仕組みと理論 サンプルで学ぶFinTechのコア技術

  • 作者: 赤羽喜治編著,愛敬真生編著
  • 出版社/メーカー: リックテレコム
  • 発売日: 2016/10/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

技術書の中では一番簡単で分かりやすいと思う。p2pやハッシュ関数などよくわかってないよっていう人はまずはこの本を読みましょう。

4 暗号技術入門

暗号技術入門 第3版

暗号技術入門 第3版

仮想通貨は別名暗号通貨と呼ぶことからも明らかなように暗号学の知識が重要になります。公開鍵暗号とかなにそれ??って人はまず暗号の基礎の勉強をする必要があります。暗号学の本はいくつかありますが、私は個人的に数学ガールのファンなので(著者が同じ)この本をお勧めします。あと仮想通貨についても一応取り上げられています。(暇な人は映画イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014)を見ましょう。暗号に親近感がわくかもしれません。)

5 仮想通貨の教科書

仮想通貨の教科書

仮想通貨の教科書

  • 作者: アーヴィンド・ナラヤナン,ジョセフ・ボノー,エドワード・W・フェルテン,アンドリュー・ミラー,スティーヴン・ゴールドフェダー,長尾高弘
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2016/12/07
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

仮想通貨全般の事が書いてあります。少し専門的で全くの予備知識なしで挑むと死にます。
普通に難しいのである程度理解してから最後に読むといいと思います。この本よりも先にMastering Bitcoinを読むべきでしょう。

Mastering Bitcoin

ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術

ビットコインとブロックチェーン:暗号通貨を支える技術

仮想通貨の教科書と同様、前提知識なしで読むと死にます。この本はビットコイン関連の本の中で最も評価が高く、おそらくほとんどすべてのビットコイン・ブロックチェーンエンジニアが読んでいると思われます。
技術についてしっかりと書いているのはこの本だけなので、しっかりと読みこんだ方が良いと思います。
なお、暗号の基礎とデータ構造の基礎くらいは理解している必要があると思います。

7 スマートコントラクト本格入門

スマートコントラクト本格入門―FinTechとブロックチェーンが作り出す近未来がわかる

スマートコントラクト本格入門―FinTechとブロックチェーンが作り出す近未来がわかる

スマートコントラクトは重要な概念なので、特にEthereumに興味がある人はsolidityについても書いてあるのでぜひ読みましょう。

番外編

ここではこの界隈の人の思想に影響を特に与えていると思われる人を紹介します。

フリードリヒ・ハイエク

ハイエクは日本でも超有名ですね。ハイエクの名前はたびたび出てくるのでハイエクがどのようなことを主張していたかは知っておいた方が良いでしょう。

日経BPクラシックス 隷従への道

日経BPクラシックス 隷従への道

2 アイン・ランド

リバタリアニズムという思想で最も影響力がある人物はアイン・ランドでしょう。

水源―The Fountainhead

水源―The Fountainhead

その他

その他、役にたった本

暗号技術大全

暗号技術大全

  • 作者: ブルース・シュナイアー,山形浩生,Bruce Schneier
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2003/05/31
  • メディア: 単行本
  • クリック: 66回
  • この商品を含むブログ (32件) を見る

暗号の詳しいところはこれで学びましょう。

暗号に関しては以下も参考にしてください。

www.neuralsparrow.com

P2P教科書 (インプレス標準教科書シリーズ)

P2P教科書 (インプレス標準教科書シリーズ)


p2pについてもちゃんと理解しておく必要があります。

マンキュー経済学 I ミクロ編(第3版)

マンキュー経済学 I ミクロ編(第3版)

  • 作者: N.グレゴリーマンキュー,N.Gregory Mankiw,足立英之,柳川隆,石川城太,小川英治,地主敏樹,中馬宏之
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2013/03/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
マンキュー経済学 II マクロ編(第3版)

マンキュー経済学 II マクロ編(第3版)

  • 作者: N.グレゴリーマンキュー,N.Gregory Mankiw,足立英之,石川城太,小川英治,地主敏樹,中馬宏之
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2014/03/07
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

経済学の知識も重要です。学部で習う経済学の入門程度の知識はつけておいた方がいいと思います。

ブロックチェーン技術者になるためのその他必要な知識

C++, Python ぐらいは書けないと厳しい
です。プログラミングに関してはそれなりのレベルが求められますので頑張って勉強しましょう。ついでにGoも知っておいた方がいいかも??

C++はまあストラウストラップの本でも読めばいいかと、Pythonはオライリーとか読めば大丈夫だと思います。

まったくプログラミングをやったことがないという人は、スッキリわかるJAVA入門がおすすめです。オブジェクト指向の説明がわかりやすいので。

プログラミングの勉強がしたい人はこちらを参考にどうぞ

www.neuralsparrow.com


おしまい。