Angular, Blockchain, Science とか

Angular, Blockchain, Science全般 の情報を主に書いていきます。

matplotlib basemap 入門3 点を描く ラスタデータ

basemapで点を描いてみます。

matplotlib の基本的な使い方はコードを見ながら慣れてください。

from mpl_toolkits.basemap import Basemap
import matplotlib.pyplot as plt

map = Basemap(projection='ortho', 
              lat_0=0, lon_0=0)

map.drawmapboundary(fill_color='aqua')
map.fillcontinents(color='coral',lake_color='aqua')
map.drawcoastlines()

x, y = map(0, 0)
# (0,0)の所に点を描く
map.plot(x, y, marker='D',color='m')

plt.show()

このような図になります。
f:id:firesparrow:20170113143820p:plain
matplotlib のマーカーとカラーに関しては下のURLを参照

color example code: named_colors.py — Matplotlib 1.5.3 documentation
markers — Matplotlib 1.5.3 documentation

もし複数の点を描きたいときはscatter メソッドを使います。

from mpl_toolkits.basemap import Basemap
import matplotlib.pyplot as plt

map = Basemap(projection='ortho', 
              lat_0=0, lon_0=0)

map.drawmapboundary(fill_color='aqua')
map.fillcontinents(color='coral',lake_color='aqua')
map.drawcoastlines()

lons = [0, 10, -20, -20]
lats = [0, -10, 40, -20]

x, y = map(lons, lats)

map.scatter(x, y, marker='D',color='m')

plt.show()

こんな感じ
f:id:firesparrow:20170113144015p:plain

続いて

ラスタデータのプロット

ラスタをプロットするときには主に二つのメソッドがあります。

ラスタデータに関しては後ほど書きます。