Angular, Blockchain, Science とか

Angular, Blockchain, Science全般 の情報を主に書いていきます。

Python によるスクレイピング&機械学習 機械学習の勉強をしないなんてもったいない。

2017/4/19 更新

データを集めたり、それを色んなアルゴリズムで解析するのが日々重要になっている今日この頃。 やはりそういう能力を身に着けていかないとなかなか21世紀を生き延びるの難しいと思われます(専門的な知識がないとやっていけないっていうのもどうなんでしょうね・・・)。まあ時代の流れに文句を言ってもしょうがないので。頑張って勉強する方が賢明でしょう。ラダイト運動をする側にはまわりたくないでしょ???

運命は欲するものを導き、欲しない者を引きづっていく

ってどっかの哲学者もいってますからね。

まずPythonの知識が必須です。Pythonの基礎には

入門 Python 3

入門 Python 3

Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目

Effective Python ―Pythonプログラムを改良する59項目

 

が最も良い選択だと思います。ド定番です。Pythonをやっている人は全員やっているんじゃないかというほどです。ただ、ある程度プログラミング経験があることが前提ですが・・・。全くプログラミングをやったことがない人は、もっと優しい本から始めた方が良いでしょう。本当の素人は、スッキリわかるJava入門が一番いいと思います。

スッキリわかるJava入門 第2版 スッキリわかるシリーズ

スッキリわかるJava入門 第2版 スッキリわかるシリーズ

 

 オブジェクト指向の説明が非常に分かりやすいので、Javaですけど一冊目はこれがいいと思います。

 

Pythonによるスクレイピング&機械学習 開発テクニック BeautifulSoup,scikit-learn,TensorFlowを使ってみよう
 

一応言っておくとい数学の知識が必須です。数学もちゃんと勉強しましょう。

この本は非常にうまくまとまっていてPythonでいろいろなことができるんだな、と実感できると思います。やはりPythonは科学計算ができるというところが最大のメリットですからね、機械学習の勉強をしないなんてもったいないですよね。

とりあえずこの本は非常によくまとまっていて、とりあえずオライリーのDeep Learning とこの本は必読と言ってもいいと思います、機械学習の本はいろいろ出ていますが、個人的にはこの2冊(ゼロから作るDeep Learning(オライリー)とPythonによるスクレイピング&機械学習)が最もオススメです。

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

 

こういう有益な日本語の本がこれからも出てくることに期待です。非常に勉強になりました。

こちらはスクレイピング・クローリングについて書かれておりとくにScrapyについてもそれなりに書いてあるので。オススメです。

Pythonクローリング&スクレイピング -データ収集・解析のための実践開発ガイド-

Pythonクローリング&スクレイピング -データ収集・解析のための実践開発ガイド-

 

 データ収集はかなり重要なので頑張って勉強しましょう。

おしまい